「もう少し安く早く」に寄り添います!

お電話でのお問い合わせ084-953-4500

加工レスキュー隊!
お見積り
お問い合わせ

ものづくりトピックス

ガンドリル加工による小径穴明けで お困りではないですか?

  • 大型機械加工
ガンドリル加工による小径穴明けで お困りではないですか?

ガンドリル加工承ります

鋼材の小径穴明け(φ4とかφ5)加工で、加工長さが長くて 困っておられる事はないですか。

当社では、小径穴明け加工に対応する為、ガンドリルマシンを保有しています。

ガンドリルマシンとは?

ガンドリルマシンは、猟銃や小銃を製造する際に銃身に細い穴を空けるために開発されました。

深穴加工を開けることを専門とした機械で難削材の加工も実現することができる優れものです。

現在では、自動車業界や金型、油圧機器など幅広い分野で深穴加工に用いられています。

>>弊社保有のガンドリルマシンの動画はこちら

 

 

ガンドリルマシンでできる加工について

一般的には、穴径の50~100倍程度の深穴加工が可能です。

ガンドリル加工で用いられるドリルは、通常1枚刃ですが、2枚刃を用いる事もあります。

シャンクの内部に油穴があり 高圧の切削油剤を刃先に送り 切りくずは シャンクのV形溝を通って排出されます。

穴径は、φ4~32mmまで対応可能です。

【φ6.2、8.2、9.6、10.1、10.2などの寸法も可能です】

 

 

当社におけるガンドリル加工事例

小形シャフトに穴明けをする場合、素材の熱処理から旋盤加工、さらに穴明け加工迄と一貫対応することが出来る為、

大幅な工程短縮が図れます。

S45Cの鋼材φ25を切断、熱処理を行い、旋盤加工をすることでφ21×265Lのサイズに加工をしました。

そこからガンドリル加工によってφ4の穴径で貫通させました。

上記の工程を弊社にお任せいただくと1週間から10日程度で行うことができます。

材料調達から加工までを社内設備の活用によって実現することができることが当社の強みだと思います。

>>加工事例はこちらから

 

ガンドリル加工なら深江特殊鋼にお任せ下さい!

メタナビを運営している深江特殊鋼株式会社では、ガンドリルマシンを保有しており

小径穴あけ加工に対応することができます。

お困りの方は、お気軽にお問い合わせください!

 

>>>当社の加工事例はこちら

>>>ダウンロード資料はこちら

>>>トピックスはこちら

  • 大型機械加工